カッティングソー


カッティングソーは円盤外周部のダイヤ層の刃で材料を切断する工具であり、キンバレー型およびセグメント型を取り扱っております。砥粒にダイヤモンドを用いたホイール(砥石)はセラミックス、ガラス、各種結晶材料の加工に適しており、CBN(ボラゾン)を用いたホイールは高硬度鋼材(スティール)の加工に適しています。これらのホイールは多種多様で加工目的に合わせた品目を多数取りそろえています。

☆仕様
品名 砥粒 用途
キンバレー型カッティングソー
ダイヤ 水晶・シリコン・フェライト・石英・チタバリ・サマコバ
光学ガラス・ガラス管・ガラスビン・照明ガラス
スレート・アスベスト・レンガ・瓦・タイル
W.C・サーメット・コバルト合金・硬質カーボン
CBN 焼入鋼・ステンレス・鋳物・特殊鋼
セグメント型カッティングソー
ダイヤ スレート・アスベスト・レンガ・瓦・コンクリート・道路
アルミナ・ガイシ
耐火レンガ
石材
CBN レール・リニアウェーなどの焼入鋼・鋳物の各種パイプ

加工例


加工例:単結晶シリコンの角だし加工
ツール名 : ダイヤモンドカッター

ツールサイズ : φ550×3.5t


加工例:硬質カーボンのマルチ切断
ツール名 : ダイヤモンドマルチカッター(16枚)

ツールサイズ : φ150×1.0t


加工例:炭化珪素(SiC)の切断加工
ツール名 : マーク2ウェーブ(湿式研削)


加工例:ハニカムの切断加工
ツール名 : ダイヤモンドカッター(メタルボンド)


加工例:人口サファイヤの種切り加工品
ツール : ユーマックスDカッター


加工例:ハイアルミナの切断加工
ツール : ファインDカッター


加工例:珪素鋼板の切断加工
ツール : ボラゾンマルチカッター